ミドリムシでできた青汁なら健康になれること間違いなし

  1. ホーム
  2. 基本は食後がおすすめ

基本は食後がおすすめ

レディ

ダイエットなら食前が最適

野菜が原料の青汁と違い、ミドリムシの青汁は野菜の栄養に加え、お肉の栄養のアミノ酸や、魚の栄養であるDHAとEPAも摂取できることが特長です。そのことから、ミドリムシは奇跡の食材や、万能食とも称賛される健康食材になっています。この優れたミドリムシの栄養を効率的に体へ取り込むなら、食事後に飲むのが良いでしょう。食後ですと、そのほかの食べた栄養と共に吸収が進むため、栄養同士の相乗効果により、吸収効率の増加が望めます。また、毎日飲むことが大切ですから、食後に合わせて飲むようにしておきますと、飲み忘れを防げる利点もあるのです。ただし、ダイエット中の場合なら、食前に飲むことを強くおすすめします。野菜から食べ始めて肉料理を後に食べるなど、召し上がる順番を工夫することでダイエット作用が高まるため、ミドリムシの青汁は食事の前に飲んだ方が、痩身につながるのです。さらに、食事の前にミドリムシの青汁をお腹に入れておきますと、食べる量を減らせるメリットがある点も見逃せません。そして食事が終わった後は、すぐに動き回らず、しばらく休むことが効率的な飲み方となっています。食べた後は栄養成分を消化するため、消化器官に血液が集まるのですが、食後にすぐ動き回れば血液が再び全身に分散してしまい、消化不良を招きやすくなるのです。これではミドリムシの栄養を効果的に消化吸収できませんので、少なくとも10分ほどは体を休めておきましょう。